スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

諏訪鉄山石安場のホッパー(万石)

フランス料理店エスポワールの向かい側にある、蓼科ビレッジの昔の管理事務所の裏に、諏訪鉄山のホッパー(万石落としとも呼ばれる鉄鉱石の貯留施設)が残っています。昔ここは「石安場」と呼ばれる諏訪鉄山の中心地で、近くには発電所、焼結炉、採掘事務所、鉱床などがありました(参考:諏訪鉄山メモ・戦跡としての諏訪鉱山・茅野の鉄道)。位置:Googleマップ

写真(2006年11月撮影)

スポンサーサイト

諏訪鉄山明治鉱床付近の構造物

奥蓼科 渋川温泉「保科館」の上の方で、古いコンクリート製の構造物を発見しました。位置:Googleマップ

写真(2006年10月撮影)

この場所は、かつて鉄鉱石を採掘していた諏訪鉄山の明治鉱床のすぐそばで、コンクリートもかなり古いことから諏訪鉄山関係の遺構と思われます。

何の構造物かはっきりとはわかりませんが、なにかを支える基礎のようにも見えることから、鉄鉱石を運び出すために使われたとされる索道(大型リフト)関係の構造物かもしれません。

北大塩のバイパスその2

北大塩のバイパスその1の続きで県道諏訪茅野線 北大塩地区のバイパスを取り上げます。

位置

写真(2006年7月撮影)

行屋新橋から東に進む。

現道との交差点まで完成していますが通り抜けはできなくなっています。

交差点から先は未着手です。

未着手区間の現道とバイパスの間にある大清水。上水道の水源になっています。子供が水遊びをしていました。

北大塩のバイパスその1

県道諏訪茅野線 北大塩地区のバイパスを取り上げます。

位置

概要

  • 路線 長野県道424号諏訪茅野線
  • 起点、終点 長野県茅野市米沢
  • 着工 2002年度
  • 完成予定 2006年度
  • 全長 1250m
  • 車線数 2車線
  • 全体幅員 11.0m
  • 車道幅員 6.0m
  • 歩道幅員 3.5m

地図 長野県 平成18年度 主な事業個所別一覧 (道路)県道諏訪茅野線 北大塩 より

写真(2006年7月撮影)

西側の旧道との分岐点。地元の車は通れるようになっています。

進みつつ撮影

行屋新橋手前。横切る川沿いの道から車は入れません。

行屋新橋

橋のすぐ先

御作田バイパス 2006年7月 韮崎詰め

位置

写真(2006年7月撮影)

全体を横から。複数の写真を合成したためつなぎ目があります。

拡大

柳川大橋の韮崎詰め。奥に八ヶ岳エコーラインの槻木大橋が見える。

柳川大橋の韮崎詰め交差点

橋桁を2径間分工事中です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。